2010年12月13日月曜日

Today's Selection # 61

Endtroducing/Dj Shadow

シャドウの1stとなる本作は、ヒップホップの枠を越え、ごった煮的なサンプリングと音のモンタージュで包みこんでいる。ロック、ソウル、ファンク、アンビエント、ジャズの基本的要素をミックスし、アップグレードさせたこの融合音楽は、耳利きなリスナーでなくても注目せずにはいられない。

大半のトラックは、中古レコードの山から見つけた掘り出し物のサンプルを何層にも重ねて編集されているが、そのクオリティーは単なる寄せ集めにとどまらない。そして、アルバム全体を暗いメロディーがつらぬきながらも、同時にトンネルの出口をも見すえている。

0 件のコメント: